不動産投資のポイント

不動産投資のポイントについて解説してゆきます。

不動産投資顧問業

不動産投資顧問業

不動産投資顧問業とは、不動産投資を検討している投資家に、不動産投資に関するアドバイスをしたり、取引代行を行う業務をいいます。不動産投資に関するコンサルティング業です。不動産投資顧問業は、大きく分けると、投資一任業務(投資判断と取引代行に必要な権限を委任される)と助言業務が行える「総合不動産投資顧問業」、不動産投資の助言のみを行う「一般不動産投資顧問業」の二種類になります。任意の登録制度であり、義務化されてはいません。不動産投資顧問業登録をしている業者は、不動産投資に関して、一定水準以上の業務遂行能力があると認められています(だからといって、投資に失敗しないわけではありませんが)。不動産投資顧問業者のアドバイスに従って投資して、損失が生じたとしても、その損失が保証されるわけではないのですから、最終的な判断は方が後悔がないと思います。